贈り物を考える時間は素敵!

贈り物の季節になりました。
クリスマスにお正月がもうすぐです。
お歳暮の季節でもあります。

贈り物)の目的は、贈る行為を通して「気持ち」や「心づかい」を伝えることにより、相手に喜んでもらうことです。

ギフト(贈り物)には長年をかけて作られてきたマナーがあります。
しかし、親しい人や愛する人への贈り物は自分流がいいとわたしは思います。

わたしは、贈り物をいただくのは食べるものとお花と本がすきです。
使えて、幸せ感があって.......。

残るものだと趣味が合わなくて、困ることが多いのです。
だからあげる時も消えものにします。

食べ物を上げるときは好き嫌いを確かめてからにします。

なにをあげようかと、考える時間が一番幸せな時間かも知れませんね。

わたしは人からあまりプレゼントはいただかない方ですが、いちばんうれしかったのは、わたしが大好きな画家の方にいただいたちいさな絵です。いまでも宝物です。

値段に関係なく、人を幸せにできるプレゼントがしたいものです。
タグ:贈り物