投資信託は初心者に向いているはほんとうか?

投資信託(投資ファンド)は初心者に向いているだろうか?

預貯金では貯まらない。
物価が下がっている今はほんとに貯まらない。

しかし、いきなり株をするといってもわからない。
FXもむずかしい、手数料がばかにならない。
簡単そうでそうでもない。

でも何もしないで、コツコツためるだけではどうようもない。
今までのように景気が上がり続ける成長期の時代ならそれもいいけれど。

だからわたしは投資ファンドを買っているのだけど。

はじめたのは8年ほど前から。

タクシーに乗っていて、運転手さんが株は恐いという。
わたしはファンドをやっている、というと、ファンドも恐い、という。

わたしはうまくいっているのに、初心者でシロートだけど、と思っていた。

で、ときどき考える、でもこれでよい、と思う。

コツは、選ぶ商品にかかっているので選択を誤らないことだと思う。

わたしのこだわりは、
  
パンフレットをよく読んで運用方針を知って特徴をつかむ。
その内容に納得できる。....これにつきると思う。


長期運用であることと、5年は忘れておいて引き出さない、ことを自分に約束している。

これで始めて以来増えている。手堅い株くらいに着実に増えている。
だから当分これでいく。
タグ:投資信託
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。