けんちん汁、具沢山みそ汁、野菜スープが一番!

体は食生活の結果だとつくづく思う。

忙しい日が続くと朝はパン、昼は外食、夜はインスタントやお菓子、買ってきたお弁当やおすしのような日が続く。

昼は定食にして気も使っている。
でもこの生活が長く続くと口内炎ができたり、便秘になったりする。

こうなったら、即効果のある献立にする。

けんちん汁は、さといも、ごぼう、こんにゃく、あげ、とうふ、ネギか三つ葉を必ず入れる。

具たくさんみそ汁はじゃがいも、とうふ、あげ、ねぎか三つ葉など。

野菜スープ
はジャガイモかカボチャ、にんじん、とうふ、さやいんげん、キャベツ、白菜、ネギか三つ葉、ブロッコリーなど、たくさん入れる。

こんな風に、根菜と葉ものの両方を数種類使う献立だと一番効果が早い。

そして、これではいけないと、お弁当を作っていく。
同じものを朝も少し食べる。
夜はご飯が残っていたりするので、なにか作って食べる。

3日で効果が表れる。
やっぱり、食べ物が一番!と実感する。

根菜の多いお弁当を買って食べても効果はすぐはない。
家で作った方が量が多くたべているからかな?

しかも新鮮がものを選んで買っているからでもあるのだろうか?
と、思う。

タグ:菜食