自分に合うブラジャーを見つける!

ブラジャーは自分に合うものが見つかることは、合う靴にも匹敵する価値があると思っている。

はじめて正しい選び方を教えてもらったのは東京の布論亭だった。

自分に合うものだったらバストもきれいな形になるし、体も楽。
体の動きと同じように動く。

東京には気軽にいけないので通販も試してみた。
ブラジャーはなるべく試着した方がいいけれど、以外にも通販にも合うものはある。

一度合わなかったこともあるので、合わない場合は交換、返品OKです、というところがいい。

値段は6000円〜8000円くらいが目安で、いいものの方がいいと思う。
ファンケルやいきいき、通販生活なんかのもたいてい合った。

わたしは標準体型でもない。
少しなで方、少しはと胸の普通サイズのバスト。

以前は全カップは合わなくて、3分の2カップのワイヤー入りが合いやすかった。ややはと胸だから。

でも今は全カップのBで、アンダーサイズを合わせると合う。
ということは、いいブラジャーは同じものでも合うひとが多いように思う。

そうでなかったら通販ではブラジャーは売れないと思うから。

それから、ふとっていないこともブラジャーは合いやすい。
太っているとひもも落ちやすいし。

つけていることを忘れるくらい楽、胸の谷間に隙間がなく、ブラジャーがぴたりくっついている。

腕をあげたり下げたりしても、ブラジャーも体にくっついて動く。
ひもも落ちにくい。

こんなところを基準にしている。

それから、通販でブラジャーを買うときは感も大切。
感というより形もよく見ること。
いままでの自分に合うものを知っていたら分かりやすい。
色は黒とアーモンドが使いやすい。実用的かどうかで考えれば。
タグ:ブラジャー
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。