保険は必要だけどムダな保険ほど大きな損もないからプロHPに相談して見直したい!

保険を自分に合うものに入っている
ことは大きな備えになります。

たいていの方が入っている保険

だけどよくわからないまま保険会社の
人のアドバイスを聞きながら選んでいるけれど、
実際自分にあったものを選んでいるかどうかわからない。


保険会社の人はお客さんの要望を聞きながら
その人に合うものの中から
自社にとって儲かるものを勧めます。
これはいとこが保険の仕事をしていて教えてくれました。


みんな自分のノルま達成が大変ですから。
ですが、そのセールスの人にも個人差があります。

いろいろ自分で勉強してから入るのがいいといっても難し過ぎます。


そこで役立つのが
その保険のセールスマンではない、
プロに相談する方法です。
ひととうりの内容を聞いてからだと
自分で理性をもって選べると思うのです。


わたしはとてもムダに入っていたなと思います。

そのすべてが満期が来た時に、
病気やけがには一切ならず、
掛けた額の何割かが戻ってきましたが、
今まではそれなりに利息も高かったので
ものすごい損失だったと思います。

この全部を貯金にしていたら倍近くにはなったでしょう。

そして、入ってよかったはずの年金は
途中で解約してしまい、これは失敗でした。
入っていればよかったのに。



やはり、よく考え
どちらに転んでも何か備えはあるように
しておくべきだったと今になって思います。

今は利息もつかない、
投資もなかなか伸びない、どうすればいいのか?
難しい時代です。


しかし、今が一番若い!
これからの未来に向かっては
今が一番若いのですから、
今対策を練りましょう!!!



ムダを省く。
預金はする。
投資をして増やす。
たくさん仕事して収入を増やす。
仕事の質を上げて収入を増やす。

この中からできることから。

まず大きな出費から見なおす。

保険を必要最小限にする。
浮いたお金は預金するか、
ジムで体を鍛えるか、

または浮いたお金に少し足して
将来に増える保険にするなど。


一度プロに相談して見る価値はある!
と思います。

あなたが最適な保険に入っていますか?

無料相談は⇒生命保険





×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。