文節ごとに日本語、英語を繰り返す新しい聞き流し英語CDは、画期的英語教材!

季想社の聞き流し英語CDは画期的です!

聞き流すだけで英語をマスターする、
英語教材はたくさんありますが、
聞き流すだけでは英語は話せません。

しかし、良い教材を選べば、
飛躍的に英語力を上げてくれる
勉強法でもあります。

コツは、自分に合う楽しいとか
面白いとかの教材を選び、
聞き流す寄りは真剣に聞くことです。
1時間聞き流すより、
15分真剣に聞く方が身につきます。



英語はこれからの時代パソコンスキルと同様
とても必要なスキルの一つだと思います。

楽天やユニクロは会議の公用語にしているとか。
英語が話せて書けることは
ビジネススキルとしてとても重要になると思います。

現に今までもわたしは
ファッション業界で働いてきましたが、
英語を読み書くことは少なからずありました。

相手が日本語を話せたり
通訳が付いたりはありますので
話せなくても仕事はできますし、
最も大事なのは担当している仕事そのものです。

ここがいい加減で英語が話せてもダメですが、
人間関係をよくしたり、
ちょっとしたことは通訳してもらわなくても
理解できることは便利ではあります。

わたしも本やCD、個人教授、
テレビの英会話などいろいろ試しましたが
本気にならなければ身にはつきません。

しかし、CDを聞き流すことなどは
手助けにおおいになるのです。

聞き流すより真剣に聞く方がいいのです。


なのでこの教材も電車とか昼休みとか
移動の途中などの移動の明いた時間に
しっかり聞いた方がいいです。
歩きながらは危険なのでしないでくださいね。

今までいろいろやってみて、
楽しいとか面白い方が続きます。
サイトでテストサンプルを聞くことも
できるのオススメです。

内容が物語とかもあっていいと思います。

そして文節が短く区切られていて
聞き取りやすく頭に入りやすいのがいいですね。
英語って単語も大事ですが、
文節で覚える方が使いやすいですからね。

●日本語→英語の順なので、
英語がよく頭に残ります
。また日本語が先に来るので、
辞書がいりません。

●文節ごとに少しずつ区切りながら進んで
いきますからスラスラ頭に入ります。

●言語中枢は左脳にあり、
左脳には右耳がつながっています。
右脳はイメージ脳で、左耳がつながっています。
この大脳生理学を応用。

左耳からまず日本語が聞こえて
イメージをつかみ(右脳)、
つぎに右耳から英語が聞こえて
言語中枢(左脳)に働きかけるので、
英語が楽に身につくのです。

音声バランスを英語側いっぱいにして、
英語だけで聞くことも可能です。

(ただしモノラルの「賢者の贈り物」
「ヨハネの福音書」を除く。
これらは両耳から英語と日本語が聞こえます)。

●英語の語順のまま頭に入ってきますから、
英語感覚がすぐ身につきます。
関係代名詞も、後ろから訳したりしません。
文頭から訳していく同時通訳方式です。

●物語なので長い時間やっても飽きません。

●英語部分はアメリカ人
(男性または女性)がゆっくりと発音。
聞き取りやすいです。
日本語部分は日本人が言っています。

上記のような特徴が今までの聞き流しCDと
違ったタイプの勉強法ですね。
もっと早出会いたかった!です。


使いやすい方をお選びください。
わたしはCD版がいいです。
価格はダウンロード版が安いです。










×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。