おいしい毛ガニをネット注文でお取り寄せして食べる!

蟹の旬は秋冬から冬が多いですが、
毛ガニの旬は冬だけではありません。
一年中どこかで水揚げされています。
カニ好きにはありがたいですね。
毛蟹は小さいの食べるの少し面倒ですが、
そのおいしさは格別です。


春はオホーツク海、夏は噴火湾、
秋は釧路や根室沿岸、
冬は日高沖、十勝沿岸。
岩手では12〜3月が漁期となっています。

甲長8cm以上のオスのみの
漁獲が許可されているので北海道産の
メスは食べることができません。

オホーツク海は冬は海が流氷で覆われているので、
流氷が去る「海明け」(3月頃)から漁が始まり、
7月〜8月頃まで続きます。

毛蟹はかに身もカニみそもおいしいし、
お家でも茹でやすいのがいいですね。
大きいカニは自宅では茹でるのは無理です。


タラバ蟹やずわい蟹が
いちばん食べられていますが、
毛蟹が一番美味しいと思う人は多いのです。

身は柔らかく甘いし、量は少ないですが
美味しさを実感出来ますよ。

それに毛蟹のミソのおいしさは
カニみそ好きにはたまりませんね。

お酒好きにはカニみそ好きが多いと思います。


タラバ蟹は食べ応えありますが味が大味ですし、
ボイルしてそのまま食べるなら
ズワイ蟹もいいですね。

あと、最近タラバ蟹の偽物で
『アブラ蟹』というのもありますが
これは味がおとります。

見分け方はむずかしいので
通販サイトで確認するか、
ちゃんとしたところは偽らないので
信頼できる所から買いましょう。
下記の海賊.comでは浜ゆで毛ガニが
3600円からあります。
  ↓

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。