家リフォーム価格は素人には難しい、一括見積もりで相場を知っていると判断しやすいですよ。

リフォーム リショップナビ一括見積りは、
使って見る価値はあると思います。

家のリフォームのような大金がかかるものほど、
業者にまかっせぱなしになっていませんか?


私の実家などは田舎なので、
大工さんは知人でもあるので良心的かと思いきや、
とても高いことがわかったのです。

田舎の人は比べたり、りショップナビ
見積もりだけ頼んで断ったりが苦手なんですね。
まして、値切ったりなんて絶対にしません。
つまりいいなりです。


これってあまりにももったいないと思うのです。

反面、食べ物や着るものは節約したり、
お寺関係や孫のお年玉やお祝いには
意外なほど高額をポンと出すのです。

お金の使い方の特徴は
女は小さいお金を節約し、
男は大きなお金を出し渋るのだそうです。

家のリフォームなど大金もかかるものこそ、
適正価格で頼みたいですよね?


リショップナビは、全国の優良ショップのみに
限定したリフォーム会社への
無料一括見積もりサイトです。

家の耐震、省エネ、高齢化社会など
リフォームする必要は多いので
しっかり適正価格で頼みたいものです。

値切って手抜き工事も不安ですからね。


また、リショップナビにてリフォームを行うメリットとして

戸建て、マンションの持ち家、
どちらも対応しています。

リフォームのメリットや、
一括見積りを取ることのメリットはtくさんあります。

まず、相場を知り
内容を把握し、確認し
比較して
信頼で子いるところを選ぶのです。

価格一番ではなく、
安全丈夫が一番で
価格は次ですよね?

ようく見てわかrないところは質問し、
判断したいですね?

詳細はこちら↓







栗原はるみさんプロデュースのオンラインショップがあった!

料理家 栗原はるみがさんがプロデュースする公式オンラインショップがありました。 キッチン用品や調理器具、食器、エプロン、食品、調味料、生鮮野菜、ウエア、ファッション雑貨など。

テレビで料理番組を見ていたら高齢の母が、この人のは作って見たい料理が多いというので、普段は本やテレビの料理はすることはなく、作り慣れているものをつくるのに意外でした。

世界中の人にファンがいるのが納得です。若い友人が結婚する時も、栗原はるみさんの、「ごちそうさまが聞きたくて」をプレゼントしていますが、作りやすいと評判です。

以前は阪急デパートで買っていたのですが、引っ越ししてから行けなくなった、と思っていたら見つかりました。

だいぶ昔は、エプロンやバッグの本も出され作りたくて買いましたが、ネットで買えるのでもう買います。
エプロンでもおしゃれで機能的なので好きです。

料理とは関係ありませんが、栗原さんはデコルテの美しさはすごいです。60代であんなに歯や首〜肩にかけてあんなに美しい人はいません。引きしまっていてジムで鍛えているのだろうかと思うのですが、料理のお仕事は力仕事が多いので自然に鍛えられているのです、と答えておられました。

使いやすい器のほかにおいしいドレッシングなども重宝します。自分で手作りってなかなかできないからです。

やはり買ってすぐ使えるのはいいです。使いやすいフライパンやお鍋もほしいものがいっぱいありますが、どんどん増えるのでじっくり見て買おうと思います。送ってもらうためにはいくつかまとめたいですし。
公式サイトは下記
 ↓





2槽式2.2キロ小型洗濯機があった!

わたしは2槽式洗濯機が好きです。
それはすすぎがきれいにできるから。

でも酢3年前に洗濯機が壊れた時、2槽式がなくて全自動に変えました。
楽です、水道代も少なくなりました。
わたしは気がすむまでゆすぎをするので。

でもひとり暮らしで毎日洗濯をしたいし、
インナーは手洗いしたいのです。
おしゃれなブラウスなども手洗いしたいのです。
あまり汚れていませんから洗うのは簡単なのです。

それに洗濯機で洗う方が繊細なインナーやブラウスなどは傷みます。
でも軽く脱水はしたいのです。
3秒くらいでいいのです。
見つけました!
お値段も安く小型、ほとんどこれだけでいいです、
ひとり暮らしのお洗濯は。
大型の方がいいのは手洗いできるタオルケットや毛布だけ。
この洗濯機がほしい。

一度にたくさんもしません。
白っぽいものと、黒いものなどは分けて洗うし。

2槽式2.2キロ小型洗濯機【MyWAVE・ダブル2.2】【eモンズ】

定年生活

定年になって数カ月。
それでも時間が過ぎるのが速い。
仕事していた時より、早いくらいなのは信じがたいほど。
年を取る程、時間が過ぎるのが速いということなのだろうか?
それなら、のんびりなどしていられない気がする。

あしたから会社に勤めているつもりで9時から5時までは仕事。
土日は休みという感覚で暮らしてみようと思う。
どう違うのか?

このごろ、ベビーリーフが好きになった。
サラダにして、
アボガドも好きになった。
かまぼことサラダにしたり、
アボガドどんぶりにしたり。
ひとり暮らしを豊かに楽しむ知恵

ネットと生活

ネットを使うようなってだんだん生活の一部になった。
電話よりもよく使うからほんとうに驚きだ。
電話は殆どつかわなくなった。
今はスマホでで連絡し、こまかいことはメールで住む。
スマホ料金はなかなか大きくてやめようかと思うけれども、
メールとスマホ。
以前の電話代と比べるとここがすごく低くなったのでそんなにムダをしいる
わけでもないと思う。

そう思えば納得もする。
そして雑誌を買うお金もかなり使っていたけれど、それもネットを使うことで
少なくなっているのでまあ、納得。

 
シンプル服 
わたしの気になること

サイトも作ってみたい

快適な暮らしにはネットが必需品になった。
お買いものもほしいものは大体探せるし、定年後の生活を楽しもうと思ったらサイト作成もすれば面白い。
ブログだけでいいかと思っていたけれど、好きな趣味のサイトをつくって掲示版なども設置し、日記も更新したりしたいと思うとサイトの方がいいし、たのしい。
ドメインやレンタルサーバーのことを調べたらとても幅広い。
いろいろなサイトを見て研究したいもの。

マルチドメイン対応の人気の高いレンタルサーバー!




ネットで買い物が多くなった。

最近ネットで買い物することが増えてきた。
送料がかかるし、配達される日にいないといけないのでめんどうくさい、
と思うこともあるけれど、ほしいものが買えること、重いものは配達されるので楽なことなどが理由。

送料がかかるものは、物によってはまとめることで無料にしたり、買いに行く交通費より安い場合は迷わない。
楽天だったらいつの間にかポイントがたまってうれしい時もあるし。

基本的に近くに売っていないものや重いものを買うことが多い。
洋服や靴は試してみなければ、と思っていたけれど、結構買う。
インナーウエアもよく買う。
ほしいものがあるから。
靴も何回か買うとだいたいわかってくるし、たいてい返品がきく。

まだ一度も返品はしたことがないけれど。
ブラでさえ試着しないのに意外と合うから不思議。
つまり、要点を押さえた作りのブラはサイズだけで、
かたちは自分が判断できるようになってきたのだと思う。

製品の作り方がよいから写真とサイズで選べるのだと思う。


レンタルサーバー

三洋電気のエネループバイクは充電時間が3分の1に短縮!

電動アシスト自転車の充電時間が大幅短縮される!

三洋のエネループバイクです。

坂道も楽々乗れる電動自転車は便利なものだけど、充電時間が3時間もかかっていた。

それが3分の1になったのです。
ブレーキをかけた時、坂道を下る時、などのエネルギーを充電のエネルギーにかえるのです。


三洋電機は、電動アシスト自転車の新基準アシスト比率最大1:2に対応し、走りながら充電できる「eneloop bike(エネループ バイク)」を2009年2月より発売する。価格はメーカー希望小売価格で¥136,290。
電動アシスト自転車の新基準とは12月1日より施行される道路交通法施行規制の駆動補助機つき自転車の駆動補助率の割合の改正。10km/h未満の低速域において、人力に対するモーターの力の比率がこれまでの1:1から最大1:2となる。


アシスト比率が1:2になったということは、人力が50%から33%に減少し、より楽に発進ができる。
若干微妙に思える数値だがもともと効果が高いアシストだっただけに
その効果は抜群だ。

アシスト自転車で気になるのが、1回の充電での走行距離。
eneloop bikeは下り坂や減速時に発生するエネルギーを充電する
ループチャージを搭載。
この機能により、最大約1.8倍の走行距離を実現。
eneloopを冠しているだけある実力というわけだ。

また、両輪駆動を採用しているので通常の後輪のみのアシストよりも
安定したスムースな走りが楽しめる。

これがあれば坂道が好きで、住まいは坂道のある街でなければ、と思うわたしにはぴったり!

しかも6年も坂道を自転車通学したわたしには郷愁もある自転車が大好き!

車よりもエコで運動にもなる。

家庭用の携帯型電動シュレッダーがあると便利!

文房具が好きな人は多い。

郷愁もあるのだろうか?学生時代の。
ま、仕事している今も文房具は使うし。
会社にもあるけれど、自分でお金を出して好きなものを買うことが多い。これもストレス解消の一つ。

一番長くいる場所で好きな文房具を使っていたいから。
わたしはいい社員だわ、と自分で思う。

会社ではなく、家庭でほしい文房具がができた。

家庭用の携帯型電動シュレッダーがあると便利だと思う。

家庭に送られる書類や住所や氏名の記入された種類は多い。
シュレッダーがほしいと思っていたけれど、邪魔になるし。
会社にあったら持っていってシュレッダーにかけたいと思うけれど、小さな会社なのでない。

しかたないんで適当に破って捨てていた。それがテレビを見ていたら、
電動ハンディシュレッダーがあるという。

しかも小さいので邪魔にもならない感じ。

見たところお値段も高くはなさそう。

探して買おうと思う!!

今は収入も少ないけれど、ほしいものもあまりないので助かっていたけれど、久しぶりに欲しいものに出会った。

節約生活ではあるけれど、たまにはお買い物もしてはずみをつけたい。

やはりお金は入って使って通うり道をつくって、水はけをよくしなければ、リッチになれない気がする。

今月のお買い物は、電動ハンディシュレッダーに決めた!!!

贈り物を考える時間は素敵!

贈り物の季節になりました。
クリスマスにお正月がもうすぐです。
お歳暮の季節でもあります。

贈り物)の目的は、贈る行為を通して「気持ち」や「心づかい」を伝えることにより、相手に喜んでもらうことです。

ギフト(贈り物)には長年をかけて作られてきたマナーがあります。
しかし、親しい人や愛する人への贈り物は自分流がいいとわたしは思います。

わたしは、贈り物をいただくのは食べるものとお花と本がすきです。
使えて、幸せ感があって.......。

残るものだと趣味が合わなくて、困ることが多いのです。
だからあげる時も消えものにします。

食べ物を上げるときは好き嫌いを確かめてからにします。

なにをあげようかと、考える時間が一番幸せな時間かも知れませんね。

わたしは人からあまりプレゼントはいただかない方ですが、いちばんうれしかったのは、わたしが大好きな画家の方にいただいたちいさな絵です。いまでも宝物です。

値段に関係なく、人を幸せにできるプレゼントがしたいものです。
タグ:贈り物