ワキ・ボディの黒ずみ対策専門ブランド CLEAFROT【クレアフォート】

ワキ・ビキニラインなどの黒ずみは気になりますね?
今売れているのは、クレアフォートです。
原因は、カミソリ、脱毛、衣類やボディタオルなどです。
ワキは黒ずんでいない方も多いと思いますが、
ビキニラインはたいてい黒ズミが気になる方は多いと思います。

いちばんの原因はパンティストッキングです。
次にショーツやガードル、です。

なのでパンツスタイルが多く、パンティストッキングをはかない、
ガードルもはかない方は黒ずみは少ないのではないでしょうか?

クリームで薄くできたら、ガードルやショーツ、もシルクや綿に替えたり、
ガードルはなるべく使わないことも考えた方がいいです。
<医薬部外品>ジェルタイプ のクリームです。
驚異の満足度96.8%! 圧倒的な口コミが人気の証です。
もちろん、日本製・ 敏感・乾燥肌にも優しい無添加処方シリーズ。

    ↓↓↓






| 美容

ヒートケア60低温ドライヤーは髪を傷めないドライヤー!

ドライヤーの熱から髪を守ってくれる
ヒートケア60低温ドライヤー
今話題の美容家電です!
 
ヘアモデル用に開発された
髪に優しいドライヤーを
一般向けに改良さらたのです。

 高熱のヘアドライヤーは
髪がヤケドしてまう事があり、
パサつきの原因となっていました。
 
そこで髪に熱ダメージを与えないよう、
徹底的に研究・改良されたのが
「ヒートケア60低温ドライヤー」です。
 60度の低温度設定で、
髪ヤケドを防ぎます。


現役ヘアモデルも愛用し、
雑誌やテレビでも多数紹介され
注目のアイテムで、
なんとお客様満足度「97%」
を獲得致したそう。

頭皮ヤケド対策にもお勧めですので、
女性の方はもちろん、
男性もご家族みんなで使えます。



髪の傷みに悩んでいる
くせ毛で悩んでいる
髪が広がってしまう
早く乾かしたい

と、お思いのあなたに
髪がヤケドしない60度の
低温ドライヤーがおすすめです。

髪がきれいだとお肌もきれいに見えますし、
清潔感もあります。

 
何が原因で髪が傷んでしまうのか、
分からない方も、
「ヒートケア60低温ドライヤー」
はいいと思います。







| 美容

【マナラホットクレンジングゲル】は美容液成分で洗顔する!

最近テレビや雑誌で話題の
マナラ ホットクレンジングゲル
クレンジングなのになんと
美容液の洗顔料なのです。

頑固な黒ずみ汚れもこれ1本でスッキリオフ!!


今話題の美容液で洗うクレンジングは
これ一本で洗顔が完了。
鼻のまわりのポツポツ・ザラザラもなくなり
毛穴の黒ズミも消えます。
         

ファンデ塗ってない時は顔色が悪い方
      
オイルクレンジングもしくは
ミルククレンジングを使っている方
ダブル洗顔している方


なのに、クレンジング後にカサカサ、
ふきで物がでたり、

     
マナラホットクレンジングゲルは、
保湿成分が角質層をやわらくして、
毛穴の汚れをしっかりと
からめ取ります。
ダブル洗顔不要。


6種類のコラーゲンサポート成分、
そして2大美肌成分である
「油溶性ビタミンC誘導体」、
「ハイドロキノン誘導体」。

そして、シミ・しわ・くすみ
などの年齢肌を考えた、
エイジングケア成分をたっぷり配合。
まさに美容液のような
贅沢クレンジングなんです。
   
敏感肌でも安心です。

      
いくらよく落ちても肌に
負担がかかる成分が入っていたら
意味がありませんよね?
マナラは無添加に
徹底的にこだわっています。

肌にやさしい洗顔料を
お探しの方によいと思います。

詳細は
  ↓






続きを読む
| 美容

美白化粧品ホワイティシモは、汗に強いUVで美容液!

美白化粧品ホワイティシモ

使いやすいです。

ハーブの香りもあって虫よけ効果もあるので

畑仕事に最適です。


よい日焼け止めを探していました。

べた付かず専用のクレンジングがなくても落ち、

保湿効果もあって、

汗をかいても流れず(ウォータープルーフ)、

塗り直しが少なくて済むものがないかな?と。



田舎で畑に行くとこれからの季節、

こわいのがダニ、蜂、蚊です。

蚊は首にぶら下げる蚊取り線香で

ダニや蜂は肌を出さない工夫をしていました。


手や足、首はすぐ隠せますが

顔の一部がむずかしいこともあります。


帽子、UVサングラスとマスクで

だいたい隠せます。


ですが、マスクは暑いし

顎も照り返しがあるのでUVは欠かせません。



長持ちするので使いやすいし
一個買うと顔だけなら140日も
持つので高くもありませんし、

でもわたしは顔と手の甲に使っています。
手もシミが増えるし
手袋していても焼けますからね。

口コミ評価もいいのでこれを使っています。
そして朝、7時から11時まで働き、
戻ったらシャワーを浴び着替えます。

この時間では塗り直しもしていませんが
日焼けはしていないので十分持つようです。

それからも洗濯物取り入れや庭の水やりは
帽子、サングラス、マスクは欠かせません。
この時はもうUVは塗っていませんから。

公式サイトは↓





| 美容

ネオ豆乳ローションは美肌とムダ毛ケアが塗るだけ!

Dr.Takahamaが自ら商品化した
ネオ豆乳ローション
塗るだけの簡単ケアでムダ毛ケアと
美肌づくりが同時にできるネオ豆乳ローションです。

身だしなみとして
ワキ毛はクリームで処理しても、
腕や足のひざから下の
ムダ毛って気になりますよね?

カミソリでというのも抵抗あるし、
エステで施術してもらうのもちょっと。

そこまでしなくても少しづつ薄くなる
程度でいいのだけど、という場合は、
ネオ豆乳ローションがいいと思います。

スパスパ人間学で、
豆乳ローション、
パイナップル豆乳ローションを
初めて世に発信し、
空前の大ブームを起こした、
研究に研究を重ね開発した、
Dr.Takahamaの最高傑作品。

 
ムダ毛ケアや美肌で大好評の
ネオ豆乳ローションです。

 ”脅威の成約率&リピート率”
TVで空前の大ブームを起こした
あの豆乳ローションの産みの親
”Dr.Takaham”aこと、
 高濱素秀 埼玉医大名誉教授”が
ついに自ら商品化した、
『ネオ豆乳ローション』。

ムダ毛ケア&美肌&保湿が
塗るだけの簡単ケアといのがいいです。

20代〜40代の女性で
肌にやさしいムダ毛ケアを
自宅で簡単にしたい方にいいのでは?

 
ヒゲやムダ毛に悩む男性にもいいですね。

 
お肌へのダメージが少なく、
痛みもなく、自宅で簡単ケアでき、
サラッとしたローションを塗るだけの簡単ムダ毛ケア。

ムダ毛&美肌ケアが1本でできて、
潤い、透明感のあるツルスベ肌になります。
顔、全身のムダ毛ケアに使えます。










| 美容

目の下のシワとりクリームは、ベリル アドバンスドリンクルセラムがいいと思う。

わたしは目の下にシワができて
気になっていました。
その他はなにもないのに、
目の下だけはシワがあるのです。
友人は目の下のたるみだけを気にしているのですが。

探していたものがやっと見つかりました。

驚異のモニター支持率のシワ取りクリーム
ベリル アドバンスドリンクルセラム】が
国際美容コンベンション金賞受賞の、
化粧品ブランド、「ベリル」から発売になりました。

あわび、とらふぐのWコラーゲンを
通常数%しか入れらない容量を、
30%含有することに成功したのだそう。

年ととともにすっぴんメイクがいいと思うようになりました。

高齢ほど厚化粧になるというのは違うと思います。
高齢にばっちりメイクは似合いません。

素肌は意外と丈夫で余計なことをしない方がいいようです。

気をつけるのは水やお湯です。
できれば軟水器の水がいいし、
浄水もした水の方がいいです。

そしてすぐできるのが、
ぬるーいお湯で洗うこと。
クレンジングやUVは最もきついので
なるべく使わない。

帽子や日傘、
照り返しよけのマスクが効果あります。

ですが、よいエステは効果あります。
近くにあるかどうかが問題ですが。

田中宥久子さんのやり方の
マッサージも効果あります。

洗顔後は化粧水もクリームも不要な私ですが、
メイク前は下地かわりに何かつけます。
あとは、粉のミネラル、シルクなどのファンデーションと、
ポイントメイクを少し








続きを読む
| 美容

ミネラルシルクプレストファンデーションは、下地不要、UV効果も大!

すっぴん風メイクの人が増えてきた感じです。
わたしもメイクはしますが、
クリームタイプのベースメイクをしなくなりました。
肌が少しきれいになったので、
お粉だけでもいいようになったのです。

ミネラルシルクプレストファンデーションです。

「お肌に優しい、無添加&ノンケミカル処方」で
肌に負担のかかる成分は使用していないそうです。
「ふんわりベールでしっとり包み込む
シルクの高保湿力&透明感で
SPF20 PA++相当でお肌に優しく
日常レベルのUVケア効果があり、
「クレンジング不要でメイクオフ!」 ができるのです。

UVクリームはべたつきが嫌いです。
しかもSPの数字が大きい程、
肌にはきついですが専門家によると、
効果は大きくてもあまり変わらなく、
小さいものを塗りなおす方が
効果があるそうなので、
今は、サングラス、帽子、日傘が手放せないですが
UVクリームは使わなくなりました。

その方が日焼けもせず効果があります。

ミネラルシルクプレストファンデーションは、
保湿成分を贅沢に配合してあるので
メイクしながらスキンケアもできるのです。
お肌に潤いを与える美容成分を贅沢に配合され、
優しく、カバー力があるファンデーションです


シルク」のパウダーの配合により、
カバー力 + ふんわりとしたナチュラルな風合い。
カバー力と仕上がりの良さにこだわった
ミネラルシルクプレストファンデーション。


無添加ノンケミカルミネラルシルク配合
メイクオフはクレンジング不要
メイクしながらスキンケア
下地なしでふんわりシルク肌が完成。

ミネラルシルクプレストファンデーションは、

下地クリームなどは不要です。

いつものスキンケアでお肌を整えて、さっとひとぬりで完成。

スクワランをスポンジ面に配合しているため、

しっとりした感触でお肌に刺激が少ないパフ使用。

起毛面では、ナチュラルでキメ細かい仕上がり、

スポンジ面ではしっかりとした仕上がりで

2wayの仕上がりを楽しむ事が出来ます。


尚、わたしは肌は排泄器官だから栄養は吸収しない説派なので、

夜の洗顔後何も付けません。


朝は少し油分のある化粧水か

乳液に粉ファンデのみです。







| 美容

あきゅらいず美養品

定年になってから通勤をしなくなったら着るものが変わった。
メイクも変わった。

もうメイクはやめてスキンケアだけにしよう、
そのためには髪や肌をきれいにしなくては、と思ったので、本屋さんにいった。

そしたら肌断食という本が目にはいった。
パラパラめくったいたら、メイクはお出かけにはする、
スキンケアはやめた方がいいらしい、と気づく。

理由はメイクは昼だけ、スキンケアは24時間なので、スキンケアのほうが肌にはよくない。
本当は何もしない、日焼けだけは防ぐのがいいらしいのだ。

いきなりというのも勇気がいるので、まず、シンプルからはじめようと、
思っているところへ、あきゅらいずのことが目についた。

元、美容部員だった著者が肌が荒れ多くの化粧品会社がいう、
お肌の手入れは間違いではないか?と思い始め研究の結果たどりついた方法があきゅらいすというブランドをたちあげることになった商品。

納得する部分は多かったので試供品を注文してみた。

洗顔石鹸と肌を整えるスクラブ、保湿するクリームの3点セット。

さっそく使った見た。

石鹸はややかための泡、スクラブはやわらかく角質をとる感じ。
クリームはべたつかないけれどしっくりなじむ。

使って見て、スクラブは要らない気がした。
電話で問い合わせてみた。

角質をわざわざとるのはよくないのではありませんか?
自然に落ちていくのでは?  と。

そう感じられる方は、お肌が健やかなのです。
あきゅらいずは、お肌を健やかにするためのもので、
あきゅらいすもいらなくなる肌にするのが目的です、とのこと。

なのでせっけんとクリームだけを使って見ようと思う。
石鹸洗顔はい日一回。クリームは肌を見ながらたまにでいいと思う。

その後これを続けていて気付いたことがある。
スクラブは角質をとるというより、代謝を高めるためのものだとわかった。
今後は泡石石鹸で洗顔、スクラブで代謝を高め、クリームはその時々で使ったり、使わなかったりしているけれど、秋から冬にかけては使う日が多い。
今はこのあきゅらいず美養品が気にいっている。
サンプル品を使ってみたい方はこちら
   ↓
あきゅらいず美養品『お試し詰合せ』1,380円(税込)

20代から60代以上でも万人に向いていると思う化粧品に出会った。

整形せずに二重まぶたにできる!

二重まぶただけがきれいだとは思いません。
ひとえでさびしいけれど、日本的な美しさが素敵な方もいらっしゃいます。
しかし、目が二重まぶたになるだけできれいさがアップする方が多いのも事実です。

わたしは基本的には整形反対派ですが、
こんな方法ならいいのではないでしょうか?

芸能人なら二重くらい整形してもいいかと、思いますが、
一般人の方には整形は反対です。

わたしも以前は片方だけが二重でいやでした。
ですがこの方法でいともかんたんに二重になったのです。

この方法を10日くらいしていたら、自然に両方二重まぶたになりました。
この期間は人によって個人差はあると思います。
その後、まったく、ひとえに戻りません。

若い時一重でもある時期から二重になる場合もあります。
注意点は肌が弱くてかぶれる場合は中止した方がいいと思います。
アイラインでもかぶれる人もおられますから。

低価格で整形もせず、二重まぶたになる方法としていいかと思います。

ミセルD-ラインジェル 【1本】+専用フォーマー&リムーバー1箱プレゼント【ビューティーラボ】

ビーグレンはなぜいいのか?

ビーグレンはアメリカで大人気で日本にも愛用者が口コミで広がっているようです。

化粧品なんて、いいもの、普通のもの、悪いものの3つくらいに、
分類できて、その範囲内ではたいしてかわらない、が、私の持論だった。

そのいいものの中から、自分に合うものを選び、正しく使うことが重要な問題だと思う。

よいものでも合わないと肌がヒリヒリしたりする。

じゃ、ビーグレンはどんなものだろうか?

私の感想では、肌の弱い人には合わないのでは?と思う。

ナノカプセルという超、微粒子の小さいものにして肌の吸収がいいのが特徴なのと、積極的に薬効を求める使い方だと思う。

ナチュラル主義の考え方とは違うと思ったのが感想
   
タグ:ビーグレン
| 美容