お弁当がおいしくて経済的

お弁当を会社に持っていくようになりました。

以前は外食ランチとお茶で1日平均、1200円、月25000円でした。

最近は外食ランチと缶コーヒーか紅茶で一日1000円、月2万円くらい。

でもおいしくないことも多いので、お弁当を持っていく日が多くなったのです。
わたしは無糖の紅茶が好きなのですが、ほとんどありません。
無糖のコーヒーはあるのに。

それで、ティーバッグを持っていって、会社で紅茶を入れます。
無糖で添加物もなし、しかも安い!

お弁当は平均、一日300円くらい、週三日は持っていくので
300円x12=3600円

ランチがおにぎり2個とスープのセットが600円で
600x8=4800円

紅茶のティーバッグが月800円くらいで、全合計が9200円。

月に1万円以下になりました。
おまけに体の調子もよくなったのです。

口内炎や唇のかぶれもならなくなり、便秘にもならず、お腹がすっきりした感じがします。

卵焼き、塩鮭、きんぴら、ほうれん草のあえもの、小松菜、青梗菜の和え物、コロッケ、などが定番です。

ちらし寿司にしたり、かやくごはん、豆ご飯、いなり寿司なども簡単です。

常備菜のつくだにや塩昆布、煮豆などを一品加えるのも手軽です。
緑があるとおいしいそうに見えるので、ないときは大葉を隅っこにつめます。

お弁当を持っていくことで、夕ご飯も家でつくることが多くなり、ますます体の調子がよくなるのです。

節約と健康が同時に手に入る良い習慣がお弁当づくりです。
タグ:節約

景気は自分でよくする!

景気は自分でよくすることは可能です。

わたしは長期の投資信託をしています。

テレビの景気についての討論会でした。
番組の締めくくりにひとことづつ意見を言っています。

経済ジャーナリストや学者たちが、口々に2009年はきびしい、といっています。

最後に女性司会者のリサさんが、

金子さんはきびしいとおっしゃいますが、景気のきは気とかきますよね?
だったら私たちの気でよくすることもできるんじゃないでしょうか?


なんとすばらしいことでしょう!
プロよりも賢い素人の方が正しく見えていることは、
いっぱいあるのです。

日本は低力があります。
こんな不景気でも預貯金は持っている人の方が多いのです。
この一部を企業に投資することでお金に働いてもらって増やそうと思います。

わたしは株を選んで買う程の知識もお金もないので、
長期投資信託(ファンド)をはじめました。
以後、少しですが積み立てしています。

5年は忘れていようと思います。
若いひとほど有利ですが、何歳からでもいいと思います。
普通に預金しても利息はつかないのですから。

いい企業に投資することは景気を良くします。
そうすれば失業者を出さずにすみます。

社会のためにいい企業を応援することは、
自分も企業も社会もよくなるからです。

株はからなず上下します。
下がっているときは買うチャンスですから。

今、余裕資金がないのが残念ですが、積み立てだけは続けています。

今、食べて生きている、だから困ってはいないのです。
自分が少し行動することで好景気に役立つのですから。

不景気だからといって、みんなが節約に走ったら、ますます不景気になります。
こんな時こそ、よく見て、いいもの、いいことにお金を使おうと思います。企業は消費者に厳しく試される時なのです。

そして、だんだんいい企業が発展し、いい社会になっていくのです。
わたしは自分の豊かさのために、いい企業を応援します。

投資信託がからはじめるのがポイント!

年頭にあたり、もう少しお金にゆとりがあったらと、思いませんか?

長期の投資信託がおすすめです。
お金に働いて増やしてもらうことを考えましょう。

いままでは普通に働いていれば多少ゆとりのある生活ができました。
しかし、今は普通の会社員の収入が二極化してしまいました。

今までどうりにちゃんと働いているのに、今までどうりの収入の人と、半減した人に別れたのです。

預金の利息もほとんどつかない今は投資にあてて増やすべきです。

でも、いきなり株を買うといってもむずかしいでしょう。

投資信託は株を分散して買うのと同じことをプロがしてくれるわけですから。長期ですればいいのです。

積み立てでもいいし、今余裕の数十万からでもいいのです。
どのファンドを選ぶかは、まじめに生きてきた社会人の感覚で、信頼できるところを自分で考えて選ぶのです。

わたしは経済音痴でしたが、ちゃんと考えればわかるのです。
消費者は自分が思うよりも賢いのです。

いままで生きてきた経験がいきるのです。
一攫千金はめざさないこと、これが重要です。

すこしづつ積み立て5年は忘れておく。
できれば10年くらいは忘れておくのがいいと思います。

株は必ず下がっても上がります。
繰り返します。

投資することで景気は上向きますし、自分のお金も増えます。
いい企業を応援することで社会も自分もよくなるのです。

このあたりまえのことに気付かず預金だけしているのはもったいないことです。
タグ:投資信託

発熱するシートでエコ暖房

暖房費をかけずに暖かく暮らしたい。

ヒートテックなどの温かい衣料も大事だけれど、部屋も暖房したい。

発熱シートといって窓に水でスプレーしてシートを貼るだけ。
1時間で1度以上温度があがるという。

これならどんな部屋でも誰でも工事などなくてできるのでうれしい。

この発熱シートは太陽の熱を吸収して発熱するのだそう。

こんどの休みにぜひ張りたい。

こんなエコ暖房はいろいろ出ているけれど、これがいちばんどこでも誰でも出来て安全な商品のようだ。

不景気がどうなるのか心配だけど、まずは見近な節約できることから実行しようと思う。

この積み重ね年収300万生活にとっては大きい。
タグ:エコ暖房

電子マネーは便利でお得!

電子マネーは便利でお得だと、友達がいう。

まず、買い物系と交通系のふたつを持つといいらしい。

電子マネーはスーパーやコンビニの買い物でも使えるnanacoWAONなど流通系の電子マネー、

suikaなど交通系の2タイプを一枚ずつ持っていると便利だそう。

よく利用するお店や電車などに合わせて決めるのがいい。
混雑している切符売り場にも並ばなくていいし、自分に便利はものを見つけよう。

一年もたてばポイントもたまり、近場の旅やおいしいランチやディナーなんかに行けるくらいになるらしい。

わたしはポイントを貯めるのが嫌い。
お店でもポイントでなく割引をその場でしてほしいな、と考えるタイプ。だから、長いこと世事に疎く機械音痴で書類嫌いだった。

それが直って来たのは、貧乏になったことと、ヤフーオークションに出品するようになってから。

ヤフオクに出品するのに、書類きらい、パソコンきらい、登録嫌いといっていたらはじまりませんからね。

貧乏になったけれど、買い物はよくしていたし、ものはたくさんあるのがきらいで、一念発起してヤフオク出品を決心した。

これがきっかけで節約をこころがけるようになった。
なんと、ムダをいっぱいしてたのでしょう、
やってみると、なかなか楽しい。
小さなお金を大事にするようになったことは収穫。

パソコンにもくわしくなってきた。
なれればできるんだと自信もついた。
パソコンで日記を書くことも好きになった。

あなたも節約の一歩として電子マネーを使いこなしませんか?

ネットバンクはお得!

ネットバンクは便利で、お得。

給料振り込みをイーバンクにした。
振り込みされるとメールで連絡はすぐあるし。

今までは都市銀行にしていた。
二十年以上同じ銀行。
でも、何も得したことはなかった。

迷いに迷ってイーバンクにした。
給料振り込みをイーバンクにすると月に3回振り込み料金が無料になります。という言葉にさそわれたから。

いざ、イーバンクにしたものの、どうやって下ろすんだろう?と思い、ちょっぴり後悔した。

イーバンクのホームページを見て調べる。

いつもの都市銀行に振り込み依頼した。
家賃も振り込み依頼した→振り込み料無料で210円お得

いつも銀行に並んで振り込みしていたけれど、ネットでできるし、登録しておけば次から簡単。

振り込み日の出勤前に依頼しておけば、給料日の朝、引き出しできるから、何の不自由もなかった。


2回は必ず使う、後の1回は次の月に持ち越しできるから、
次に他行に振り込みは4回無料になる。

オークション出品する場合も便利。


今では、迷ったけれどイーバンクにしてよかった!と思う。

固定金利5年の個人向け国債が人気!

固定金利5年の個人向け国債が人気!
景気低迷で主婦も大変になった。
若い人も海外旅行などで気軽に使えず運用を考える時代になったよう。

個人向け国債も以前はあ元本割れもあったけれど、今年から財務省が規定を見直して元本割れの心配は解消されたことも、人気の理由のようだ。

今まではあまり運用など考えなかったひとたちも運用を勉強しているようでいい傾向だと思う。

未来がどうかわるのか予想しにくい分、10年よりも5年が人気なのはわかる。わたしも国債なら5年にする。

でも、今は長期ファンドしかやっていない。

一つづつ背景を調べて納得してから運用はするべきとおもっているので今はこれだけ。

投資は自己責任が原則
これは肝に命じている。
たとえ素人でもこれが大事。プロに聞いて鵜呑みはよくない。
自分で考えて起こした行動は力になる。
わたしも超、素人だったけどこの考えでだいたいうまくいっている。

運用するときは調べるだけ調べる。
プロの意見は聞いて置いて参考にはするけれど、自分でかんがえ納得できたことだけ実行する。

この方法を貫いてきた。
たなぼたのようなうまい話はあるわけがないと思っているのでこういう話には乗らない。

余裕ができたらまた、新しい運用をはじめようと思う。

円高を生かそう!

円高過ぎると思う。

1ドル115円から120円くらいがいいのではと、個人的には思う。

でも、わたしが円安にはできないから、その時の生活のしかたや円高を生かす方法を見つけるしかない。

どの状況でもいいことは見つかる!

◎株の下がった今は買い時なのだから、株を買う。
 素人にはむずかしい、と思い込まない。
手始めに長期ファンドからはじめるのがやりやすい。
定期的に決めた額を天引き感覚ではじめて、まず5年は忘れるといいと思う。わたしはこの方法ではじめて良かった結果を得た。

海外旅行に行く。
円高だから下げているところで、安全なところを選ぶ。


◎円高で下がっている、パソコンなどは買い時。
春に買うつもりで買わなくてよかったと思っている。

◎大手スーパーやデパートで円高還元セールなどやっているところで、買う予定のものをチェックしてみるのもいい。

円高を追い風にして賢い消費者になろう!
不景気だからと沈んでも、買い控えてもはじまらない!
不景気はチャンスを見つけるきっかけにして活発に動くのがいいと思う。

先が楽しみになるように、慎重に素早くがキーワード!

PBブランドはお得!

節約はお金を増やす一歩だと思う。
買い物上手は節約に大きな結果を出します。

不景気になった今、スーパーでは安いものがよく売れるので陳列や品揃えに工夫しているらしい。

キズのりんごとかも安く仕入れ安く売る、今までは店頭にならばなかったものだそう。
たぶん、ジュース用に業者にただ同然で売られていたのでしょう。

こういうのは作る人、スーパー、消費者、三者がみんないいことなので大歓迎。わたしのうちも農家なのでよくわかる。
おいしいものが形が悪いことだけで売られないのです。
これはとてももったいないと思います。
食べ物だから形はかまわないのですから。

PBブランド(プライベートブランド)も売り上げが
急速にのびているんだそう。

企画からスーパーが取り組むことで安く作れたり、オリジナルなものが作られるので人気があるのだそうです。

わたしもPBブランドがすきです。

コープ(神戸生協)では素材缶の蒸し大豆をよく買います。
おいしくて便利で安いのでよく買います。
コープのニンジンジュースもあっさりしておいしいです。
コープのりんごジュースも濃縮還元ではなく、搾っただけの果汁をつめているだけなのでおいしいです。

ほかのスーパーのPBブランドも見つけようと思います。

経済に強くなりたい!

経済に強くなって財産を増やしたい!
一攫千金は望まない(無理だから)けれど年収の三分の一くらいは増やしたい。

そう思うようになって参考にしてきたのが、
紺谷典子(こんやふみこ)さんと澤上篤人さん。

この二人の記事を見つけたら週刊誌や雑誌を必ず買う。

わかりやすいし、ノーマルだと思えるし、好きだから。
それに当たっていると感じる。

紺谷典子さんや澤上篤人さんをそう思うようになったのは、テレビや雑誌での発言を聞いてから。

いろいろ読み過ぎてもむずかしいくてよくわからないし。

藤巻武史さんもおもしろいけれど、わたしには参考にならない。

紺谷典子さんは、小林よしのりが編集長を務める季刊『わしズム』誌に「経済時評」を連載しているそうだから読んでみよう。
今までに読んだことない雑誌だけど。

女性誌だけでなく、いろいろ読んでみよう。
週刊朝日やサライだけでなく、今まで読まなかったような本も。

この株暴落のニュースは以外にもたくさんチャンスがつかめそうでわくわくしてきた。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。