女性の経済学カテゴリの記事一覧

澤上篤人と長期ファンド

澤上篤人さんは市場が正常に戻ったいまこそ買いなんです、と言う。
これからが穏やかな経済社会だと言う。

あまりよくわからないけれど、普通の人にとっては一攫千金を狙うのはあまりにもギャンブル。

だからといって、コツコツ貯金していたら家くらい建てられた高度成長期は終わった。日本はもう成長してしまったから。

成長期は利息も増えるし、給料も上がるので経済や株の勉強もしなかった。だから自分でお金を増やす方法を知らない。

お金に働いてもらう方法になれていない。
でも、株暴落、低賃金、300万年収時代の今こそ学ぶ時。

幸いにもチャンスはやってきたし、動かざるを得ない程収入も少ない。
株に手を出すのが、勇気のいる人には長期ファンドが入りやすいと思う。

長期ファンドに毎月1万円でも積み立てていけばいい。
ボーナス時には少しまとめて。
ボーナスなんてない会社も多いのだから、あったら神様からの贈り物か宝くじのようなものだと思って3分の1は長期ファンドに投資したい。

やはりピンチとチャンスはいつでも同時にやってくる。
だからいつだって希望が持てる。

よかった!一攫千金ではなく年10パーセントでもいい、と思ってまず3年続けて見よう。

そうすれば、高度成長期くらいの増やし方くらいできるし、お金を増やす力も身に付く。

株を買うチャンス到来!

株暴落!このニュースはびっくりすると同時に困った!と思った。

でも、なぜ?

わたしは株を持ってない。もちろん信用取引きもしていない。
だったら何も失わない。

そんなに心配しなくてもいいのでは?と思う。
巻き込まれて会社が倒産したり、得意先が倒産して売掛金が入金できなかったりしたら困るけれど。

では、この状態をよくすることは自分にできるのだろうか?
わたし、一人ではできないけれど、個人個人ががんばればできる。
良い会社の優良株も下がっているのだから、今少しでも買えば、企業も助かるし、株が上がれば、買ったわたしも儲かる。

日本の社会も景気がよくなる。
既に個人投資家が動きはじめているという。

セレブでない庶民のわたしにも優良株が買える値段に下がってきたのだから、これはチャンスだ!

三年後を楽しみに貯金の3割を株を買おう!

優良株
を調べて、9000円以下の間に買って置こう。
5社くらいに分散して、業界も分散して買おう。

株を買えば経済ニュースにも敏感になれるし、いいチャンスだと思う。

いつでもピンチはチャンスなのだから。
タグ:ネット株